マジか!!ベトナム!!

はじめまして、ブログ初心者の小物です。 ベトナムに来て数年がたちいろいろと余裕も出てきたのでみんなに素敵なベトナムを知ってもらう為、立ち上げました。

少し真面目な話

f:id:n_vn_201712:20191214194442p:plain

どうも小物です。

 

11月からブログを開始し本当にありがたいことながらいろいろな方に見ていただき、ありがたいお言葉も頂き本当に感謝しています。

 

そしてブログを見ていただけるきっかけになればとTwitterも同じ日に始めさせていただきました。

ベトナム在住の方や海外生活をしてるであろう方をフォローしまくりいろいろな方と繋がれました。

こちらも本当に楽しいツールでなぜ、今までやってこなかったんだろうと少し後悔しました。

 

ただ先日、ある動画をTwitterを通して見ました。

たぶん、みなさまも見たんではないかと思います。

「日本人上司に実習生のベトナム人が暴力を振るう」あの動画です。

 

率直な気持ち、とても悲しく思いました。

言う日本人、殴るベトナム人

ただ本当に悲しくなったのはこの動画を見た方のコメントです。

 

この動画は数分間を区切ったものです。

ですがこの行為に至った経緯や、背景は何もわからない。

確かにあの場面を見ると日本人を寄ってたかって数人で殴ってた様に見えます。

 

私の憶測ですがベトナム人もそうとう今まできつい事を言われてきてたんだと思う。

そしてあの動画は事前に殴ると決めて撮影してたんだと思う。

その殴ると決めた覚悟は遊びではなく我慢の限界が来て実行する事を決めて動画にし拡散したんではないだろうか。

それは自分たちの現状を面白く伝える為ではなく他のメッセージが込められてたんではないだろうかと。

動画を取るタイミングにしてもたまに言われるのであれば難しいかもしれないが毎日言われてればタイミングも図れるのではないかと思う。

 

ベトナム人を擁護するわけではないですが本当に「人」として見てあげてるのかと思います。

他の動画も見ました、実習生が首輪をつけられて犬のように散歩をさせられてるとか。

正直、こんなのを見ると日本人として恥ずかしい、心が痛い、今も正直、書きながら涙が出てきます。

 

今、僕はベトナムに居ます。

周りのスタッフはすべてベトナム人です。

正直、文化の違い、考え方の違いをいっぱい感じて腹が立つ時も度々あります。

言葉もすべて通じる訳ではないです、ですがお互い仕事の関係としてやり抜く為に通じ合おうとお互い努力します。

その努力があって同じ達成感を感じ、成長して信頼関係が生まれると思っています。

 

ですが、日本に行った実習生の子はどんな思いで日本に向い、どんな事を思ってるでしょうか?

夢があり日本の事が好きで日本に向かったんではないでしょうか?

もちろん、すべての人がそうではないと思います。

中には悪い考えを持って行く人間もいるでしょう。

でも、期待に胸を膨らませ行ったにも関わらず人として見られない、そんな悲しい事が合っていいのでしょうか?

この感覚は文化の違いから生まれるのでしょうか?

違いますよね、小学生の時に外国人は蔑んでみましょうって習いませんでした。

ほんとにごく一部の人だけと思いたいですが今の時代、すごいスピードで情報がながれみんなが知る時代です。

こんなことも国を飛び越えて広がるなんて一瞬です。

大人として人としてわかりあえる信頼関係を築いていかないとあかん。

 

こんなこと私ごときが言ったところで何も世の中は変わらないです。

ですが見ていただける人が少しでもいるならば私の気持ちを知ってもらえたら幸いです。

もちろん違う考え方の方もいっぱいいらっしゃると思います。

ですが、少しでも届けばいいなと思います。

 

最後に私の大好きな言葉があります。

さいころから言われ続けてきました、小さいころは簡単な事と思ってました。

ですが大人になるにつれて感情がいろいろ生まれる度にこの言葉の重みと難しさを体感してきました。

でもこの言葉を忘れず、実践していくと決めた人生です。

「人にやさしく」

忘れずにこの先も思い続けます。

 

 

 

 

決戦の日曜日

f:id:n_vn_201712:20191213164454j:plain

どうも小物です。

 

みなさま、昨日のブログにてご心配の声を多々、頂きまして本当にありがとうございます。

本当に暖かいお言葉ばかりでトイレの中で感極まりそうになりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

みなさま・・・

今の体調は4割回復状態、ですが男として立ち向かわなければいけない場面があります・・・

次の日曜日・・・

12/15、この日が私の分岐点になるのではと思います。

 

デート行ってきます・・・!(^^)!

 

友人を介して何度か食事をした事がありまして先日、連絡先の交換を致しました。

毎日、メッセージをくれるとてもマメな子です。

そして、なんと!日曜日にデートしませんかとお誘いを受けました!!

 

ただ私、デートプランとか本当に考えられないタイプ・・・

もう、ワンパターンしかありません。

食事→Bar→解散

これのみ・・・(꒪ཫ꒪; )ヤバイ 

 

そして何より日曜日はお昼集合でございます。

さすがに昼から飲み潰れる訳にもいかないので違うプランを考えなければ・・・

 

なので

ケース①

映画鑑賞

ベトナムに来て2度行きましたが正直、英語&ベトナム語での2時間弱は苦痛でしかないです。

Twitterで愚痴をぶちまけそうになるのでダメそうだ・・・

 

ケース②

ボウリング

スタッフにたまに誘われます。

ただタイミングが合わずに一度も行った事がありません。

日本ではたまに行ってましたがそれも数年前。

ですので行ってボールを投げた瞬間に指がすっぽ抜けて後ろに飛ばしその子に当たってしまうリスクがある・・・

ん~、難しい判断だ・・・

そうだ、事前に本日練習にでも行こう!

いや、待て・・・

今、ボールを投げるときに力んでしまうと違うものが出る可能性がある。

なんてリスキーな考えをしてしまったんだ・・・

ここも当日の体調次第と考える。

 

ケース③

新しくできたイオンへ行く

人が多い、やだ、無理、直ぐに帰ってくるだろう・・・

 

ケース④

まったり公園で語り合う

寒いしな・・・

風邪引かせたら申し訳ないしな・・・

 

ダメだ・・・

思いつかない。

Google先生に聞いてみよう。

・・・やはりか、先人たちの知恵があふれる書き込みを見てると上記のケースに当てはまるアクティビティなデートが多い。

 

こうなればダメもとで当日を迎えるしかないな。

そして素直に聞こう・・・

無理せずつま先立ちの恋からは後々、痛い目にあう。

等身大の自分で行こう、ミスチル的に等身大の愛情で行こう、ゆず的に君を自転車の後ろに乗せて行こう。

語彙力なさ過ぎて自分が情けない・・・

 

ん!?

思い出した・・・

チャンス到来やないか・・・

 

n-vn.hatenablog.com

 これです、これ!!

憧れのこれ!!

 

来たーーーーー!!!!

 

寒いけどこれがかなうなら我慢できる!

このデートしてきます!!

 

夢をかなえるチャンス到来や!!

 

ガネーシャ様もビックリやで!

ガツンと決めてきます!!

 

まっ、でも振られて終わりなんやろな(@_@;)

でも、戦ってきます!!

 

 

 

 

 

 

ベトナム パスタ 柔らかい(;_:)

f:id:n_vn_201712:20191211121213j:plain


どうも小物です。

 

オフィスの近くにピザが美味しいお店があります。

店内もローカル色は強いですが味はそこそこイケる!!

 

そんなお店でパスタに初チャレンジを試みる私。

正直、メニューもベトナム語ONLY

 

ピザには写真があるのでなんとなくわかる・・・

でもパスタには写真が数枚あるだけ。

なので少し控えていました。

 

ただその日は麺を欲しておりました。

そしてメニューを開け、パスタの欄をガン見!

 

ん~~(@_@;)わからん。

 

まっ、適当でいいかと数枚の写真の1枚を指差しオーダー

 

たぶん予想ではミートソースパスタが到着すると予想し店内で口を半開きで待つ私。

 

そこから5分程で到着し写真とは少し違うがボロネーゼ風のパスタが来ました。

ただここで思いました。

 

早くない?

 

家でパスタを作る私は料理工程を考える。

やはり早すぎる・・・

ぱっとの見た目はパスタの中でも太めのパスタ。

 そんなパスタのアルデンテの中のアルデンテがお迎えされるのかと思い、フォークでパスタを持ち上げました。

 

・・・柔らかい

 

とりあえず口に運ぶ、めちゃくちゃ柔らかい・・・(゜-゜)

アルデンテ感0、どうしたらこうなると思いながらおどおどするしかない私。

 

もうあれを例えるとコシのないうどんです、なんならどんべいの方がコシがあるのではと錯覚を起こしそうなレベルの食感。

※追記

Twitterで@VBotchi様より素晴らしい例えを頂きましたので急遽、書きます。

「給食のソフトめん」

ほんとにこれです!!

私も給食をいただいてた時は大好きだったのに大人になってしまったのかな・・・

 

自分の欲望に負けパスタに挑戦し、敗北と言う名のスパイスを追加で味わいその店を後にしました。

 

そしてリベンジです。

 

別の店にて頼んでやりました。

続いてのお店はベトナムで数店舗ありオーナーさんは日本人のお店。

こちらのお店は店内にピザ用のかまどがあり焼きたてのピザを提供してくれるとても人気のお店。

客層も日本人、ベトナム人アメリカ人、韓国人など様々なお客様が来店されていて私が行った時もすごいお客様がいらっしゃいました。

やはりピザは大人気で普通に美味しいピザが頂けます。

 

ただし今回は違う・・・

 

そうパスタでのリベンジ

メニューは決まっている、そうボロネーゼ。

 

ごった返す店内でわきあいあいで食事を食べる店内の雰囲気

そこに一人、鼻息の荒い私。

 

オーダー後に少しビールでクールダウンさせ、決戦の時を待つ。

すると威風堂々と現れたボロネーゼ。

ここは初撃が大事と素早くフォークに手をかけ直ぐ様、くるくる。

 

ファーストインパクトは悪くない・・・

この前の借りを返せそうな予感。

 

そしてそのままお口へダイブ!!

 

・・・アルデンテさーーん

そこには居ませんでした。

 

考えました・・・

アルデンテと言ってるのは日本だけなのかと

そして、間違った食べ方を教えられてきたのかと

もしくは私だけが間違ってるのかと。

 

でもね、私はパスタに出会い、そして恋をして悲しくなった時はペペロンの辛みで涙をごまかし、寒く暖をとりたくなるような時はクリームパスタの暖かさに触れ、意外な一面をのぞかせた和風パスタ、あの時はビックリしたよ、その方が好きって思う時もあった。

でも一つだけ変わらないものがあったよね。

「アルデンテ」

君の芯はいつも、そこにあったよね。

そのぶれない君が大好きだ・・・

君を必ず探し出すよ、ベトナムで・・・

 

まっ、それから全然、出会えてません。

ベトナム人にもパスタを作った事があります。

感想は「硬い」でした・・・

私、頑張ってアルデンテの素晴らしさをベトナムにも伝えていこうと思います。

ベトナムに駐在及びベトナムのお店に詳しいみなさまへのお願い

良きお店がありましたらコメント欄、Twitterへメッセージ頂けるととてもうれしいです。

では、お待ちしています!!

 

 

 

ブログを初めて3週間が終わりました。

f:id:n_vn_201712:20191210140522j:plain

どうも小物です。

 

いつも本当にありがとうございます。

 

長続きがしない私・・・

 

ブログもなんとなく始めた私・・・

 

こんなにも多くの方に見ていただき、楽しみにしてますと応援のお言葉を頂き、読者にもなっていただき、星もいっぱいつけていただき、Twittrもフォロー、いいね、リツイ―トしていただき、本当に本当にありがとうございます。

 

特に何も目指すことなく何を伝えたいのかも分からず迷走しております!

 

でも、自分の体験を面白く、かつ正確にお伝えできるよう、皆さんに届けたい私の表現や言葉を使って楽しんでもらえるよう、そして私も楽しんで書けるようにお届け出来ればと思います。

 

もしこのブログがみなさまの少しの元気になったり笑顔になったり、はたまた愚痴のはけ口になるかもしれません!

でもそんな生活の一部になってもらえるように書ければと思っております!!

 

本当に本当にありがとうございます。

 

ちなみに・・・

なんで一ヶ月とかキリがいい所、ちゃうねん!と突っ込まれそうですがお礼と謝罪は思った時に伝えるのが私スタイルでございます!!
なので今日、アップしました。

 

でも、ほんまにビックリだ・・・

 

読者数とかまもなく100人になろうとしています。

12月入ってから1200PVも見ていただいてます。

1日100人以上の方がと考えるとほんとにありがたいと思います。

 

あと、これもなんとなく登録したブログ村のユーモア、ジョーク部門で8位になってたり・・・

まぁ、私的にこれは心外な部分はありますが・・・ 嘘です。

でも入賞してますね・・・

驚きです。

 

本日もいいお酒が飲めそうです!!

これもみなさんのおかげです!!

 

本当にありがとうございます!!

海外生活のハードルって高いと思われがち・・・

f:id:n_vn_201712:20191209193000j:plain

どうも小物です。

 

みなさまの中にも日本が狭く感じてきたとか違う環境で何かを思う方も少なくないんじゃないかなと勝手に思う今日この頃です。

 

本日は海外生活にズバッと鋭いメスをいれ・・・

金曜日の夜に流れそうなのでこれはやめておきます・・・

 

まぁ、小物なりにこんなんだよ!!って伝えれたらなと思っております。

 

みなさんは海外生活っていいなぁ~って思いますか?

正直、生活のなかにはメリットもデメリットもあります。

その中でもデメリットを大きくとらえてしまって次の一歩がなかなか的な・・・

でもね、海外旅行だとデメリットってあまり考えないでしょ?

住むならデメリットを考えてしまう・・・

 

まぁ、人間なんてそんなもんでしょ(^_^;)

 

ですが、海外に住むデメリットってある意味、超面白いと考えるとグッとハードルが下がってしまうんですよね。

 

例えば言葉の壁です。

私、ベトナム語も英語も未だに中途半端でございます。

でも楽しい!

なんでかって言ったら正直、特に困らないから・・・

困らないからっていったら少し違うかな(^_^;)

ん~~~

何とかなってしまうんですよね(^_^;)

 

ここがベトナムだからそうなのかもしれません、いきなりアマゾンの秘境に行く!!となると話は違うような気がしますがそれでも何とかなるんじゃないかなと思えてきます。

もちろん最低限の単語とかわかりますが最初の1年なんて1~10もベトナム語で言えませんでした・・・

あっ、1・2・3は言えました。

これベトナムの乾杯のあいさつなので(^_^;)

日曜日の昼間は街中でベトナムダンディーがこのコールで盛り上がっております!!

 

あとはお得意のGoogle先生が何なりと聞いてくれますし教えてくれます。

素晴らしい時代ですね(^_^;)

 

でもこのデメリットも少しずつ解消していけばもっと世界は広がってまたまた楽しいベトナムに触れられると思うとわくわくします。

この気持ちは孫悟空です!!

おらぁ、ワクワクすっぞ!!の気持ちです!!

 

後は食ですね・・・

これは非常に大きな問題でございます。

でも、これも案外簡単です。

①国にもよりますが日本食店に行く事。

ベトナムはいっぱいあります!

ただし味の好みがありますのでお気に入りのお店があれば解決です。

②自炊

これ最強です。

男子たるもの台所に立ってはいけない!!

この考えの男性はこれを機にその考えをばっさり捨てて台所に立ちましょう!

女性の方も今まで自炊は・・・と思っていた方も初めて見ましょう!

料理は出来るようになるととても楽しいです!!

ただし!!大きな落とし穴があります!!

 

・・・Kg

 

私、5Kg太ってしまいました。

チョイオーイ

 

好きなものを作って食べながらまったりソファーで音楽聴き酒を飲む・・・

そりゃ太るよね(・.・;)

ご利用は計画的に!です。

 

まぁこんな感じで過ごせる日々が海外にはあります。

私は他の国では住んだ事が無いのでぜんぜん違うわい!とお叱りを受けることもあるかもしれませんがベトナムでの私はこんな感じです。

 

ほんとにさわりのさわりだけお話させてもらいましたがこれだけは言わせて下さい。

 

日本に居る時はほんとに窮屈に感じる事が多くストレスも多かったように思います。

でも、ベトナムに来てから何なら働いてる時間はこっちの方が長く働いています。

ですが、心に余裕といいますか頑張りすぎずにいい意味で妥協が出来るようになりました。

そして見る景色ががらりと変わり新しい発見が毎日あります。

とりあえず、来てみて住んでみる。

結構、なんとかなりますよ(^_^;)

 

さて、今度はピンクの怪獣について機会があれば書いていこうかな!

 

ではでは

 

 

 

ベトナムのマクドナルド

f:id:n_vn_201712:20191209004108p:plain

どうも小物です。

 

皆さんマックはお好きですか?

マック・・・マクドやな。

 

私、マクド大好きでございます。

最近もテリヤキマックバーガーが食べたい禁断症状に駆られて日本に一時帰国を真剣に悩むほど大好きでございます。

 

そんな中、去年、ハノイにもマクドが出来まして今年は2店舗目もできました!!

 

じゃぁ、小物よ、それで我慢すればいいのではと思われるかもしれません。

ないんじゃ・・・

テリヤキがないんじゃぁ~・・・

グラコロがないんじゃぁ~・・・

期間限定のおいしい奴がないんじゃ~~

 

親日ベトナムの皆様!

そのあたりも考慮していただけないでしょうか!!

私、真剣にマクドナルドベトナムのCEOにアポを取って交渉も考えております!!

もしベトナムとの友好関係もこの交渉の結果によっては国家レベルの危機にさらす程の大事になりかねないのではないかと考えております。

 

・・・まぁ、それは絶対にありえませんが。

 

でもね、あの日本の味はベトナムでも売れると思っております。

 

少し甘めのマヨネーズに甘辛くジンジャーのきいたテリヤキソースに絡むポークパティー、そしてレタスのシャキシャキ食感!!

それを一度、口に運ぶとあの一体感は犯罪です、罪です。

 

あの味はベトナムでもかなり受け入れられる味だと思うんですが、皆さんどのように思われますか?

 

今も書いてるだけでまた食べたくなってきました・・・

 

だめだ、今日は頭の中がテリヤキのことしか思いつかない頭になってます。

書きたいことがテリヤキ愛しか出てきません・・・

そんな愛をしたためる記事をだらだら読まされる皆様の気持ちになるといたたまれない気持ちにさしてしまうと思いますので本日はこの辺にて終わろうと思います。

 

そして、皆様の中にも好きな方は必ずいらっしゃると思います。

 

想像してみてください・・・

 

食べたくなったでしょ・・・

 

安心してください、日本はまだこの時間でも開いてますよ!!